社会福祉法  人  曽於市社会福祉協議会
                                       お問合わせ プライバシーポリシー リンク
社会福祉協議会 について 事業紹介 施設紹介 共同募金 ボランティア・ 市民活動センター 社協広報紙 申請書 ダウンロード 一般事業主  行動計画

トップページ > 事業紹介 > 地域福祉活動推進部門
 校区社会福祉協議会活動推進                   

 曽於市内には、小学校区を単位とした校区社会福祉協議会が組織されています。

 校区社会福祉協議会は、小地域で福祉を推進する住民主体の組織です。

 地域住民とあらゆる関係機関・団体等が協働でそれぞれの地域の実情に応じた地域づくり活動に取り組んでいます。

 曽於市社会福祉協議会は、校区社会福祉協議会の活動の支援を行ってまいります。

 末吉地域
 中部校区社会福祉協議会

 
南部校区社会福祉協議会

 
北部校区社会福祉協議会

 
深川校区社会福祉協議会

 
光神校区社会福祉協議会

 
岩南校区社会福祉協議会

 
高岡校区社会福祉協議会
東部校区社会福祉協議会

西部校区社会福祉協議会

柳迫校区社会福祉協議

檍校区社会福祉協議会

岩北校区社会福祉協議会

諏訪校区社会福祉協議会 

 大隅地域
 岩川校区社会福祉協議会

 
菅牟田校区社会福祉協議会

 
大隅南校区社会福祉協議会

 
月野校区社会福祉協議会
笠木校区社会福祉協議会

恒吉校区社会福祉協議会

大隅北校区社会福祉協議会

 財部地域
 財部校区南俣社会福祉協議会

 財部校区北俣社会福祉協議会

 
財部校区下財部社会福祉協議会

 財部南校区社会福祉協議会

 財部北校区社会福祉協議会

 
中谷校区社会福祉協議会


 地域福祉活動計画の策定の実施

 地域福祉活動計画とは、地域住民が住み慣れた地域や家庭でいつまでも安心して暮らし続けられる地域づくりに、当事者である住民が主体となって取り組む具体的な行動計画です。

 計画の策定は、住民や関係機関・団体などあらゆる立場の方々が共に集い、いっしょに地域に目を向け、地域の課題を明確にして、その情報を共有し、課題解決を目指します。

 ①自助→②共助→③公助の視点にたった住民同士の支えあい助けあいの仕組みを考え、地域づくりを実践していきます。

 計画の策定後は,計画に沿った活動を実践し、評価と見直しを繰り返し行いながら、継続して福祉の町づくりを行っています。

 現在,21校区社会福祉協議会が地域福祉活動計画を策定しています。

 
 
 
 
地域 校区地域福祉活動計画   策定年度
財部    財部校区北俣地域福祉活動計画 平成21年度
財部北校区地域福祉活動計画 平成22年度
財部南校区地域福祉活動計画
財部校区南俣地域福祉活動計画 平成23年度
財部校区下財部地域福祉活動計画  平成24年度
中谷校区地域福祉活動計画
末吉       中部校区地域福祉活動計画 平成21年度
諏訪校区地域福祉活動計画 平成22年度
高岡校区地域福祉活動計画
岩北校区地域福祉活動計画
深川校区地域福祉活動計画 平成23年度
檍校区地域福祉活動計画 平成24年度
北部校区地域福祉活動計画
岩南校区地域福祉活動計画 平成25年度
柳迫校区地域福祉活動計画
東部校区地域福祉活動計画  平成26年度
大隅  岩川校区地域福祉活動計画 平成21年度
恒吉校区地域福祉活動計画 平成22年度
笠木校区地域福祉活動計画
月野校区地域福祉活動計画 平成23年度 
大隅北校区地域福祉活動計画


                 このページのトップに戻る

 ささえあい・ネットワーク事業

 ささえあいネットワークは、住み慣れた地域で安心して安全に暮らしていけるように地域住民によるネットワークづくりの取り組みです。

 その中で、在宅福祉アドバイザーはネットワーク活動の核(取りまとめ役)として、日常における見守りや声かけ、安否確認を行い,この事業の重要な役割を果たしていただいています。


 
 


※この事業は皆様からご協力いただいている「赤い羽根共同募金」の助成金を受けて実施しています。



                 このページのトップに戻る


 ふれあい・いきいきサロン事業

 ひとり暮らしや、家の中で過ごしがちな高齢者が自宅から歩いて行ける場所で、ボランティアと参加者が共同企画して運営する楽しい仲間づくりの場です。

 サロン活動は「気軽に」「無理なく」「楽しく」「自由に」参加でき、そこで一緒にお茶を飲んだり食事をしたりして交流することにより仲間づくりを進め、地域でいきいきと元気に暮らせることをめざしています。

 
 


※この事業は皆様からご協力いただいている「赤い羽根共同募金」の助成金を受けて実施しています。



                 このページのトップに戻る


 子育て支援事業

 新生児紙おむつ贈呈事業

 市内に在住する出生して概ね3か月以内の新生児1人に対し、紙おむつ(1パック・1回のみ)を贈呈しています。


 子育てサロン活動への相談支援

 子育てサロンは、身近な場所で子育て中の親子が気軽に集まって、おしゃべりしながら子育てについての情報交換をしたり、時にはお互いの悩みを相談したり、地域で情報交換や仲間づくりの場所です。

 サロン活動に係る相談への対応や情報提供等の活動支援を行います。

 
 


※この事業は皆様からご協力いただいている「赤い羽根共同募金」の助成金を受けて実施しています。



                 このページのトップに戻る


 ボランティア・市民活動センター事業

 別ページ参照。

                 このページのトップに戻る


 社会福祉大会の開催

 社会福祉大会は、永年にわたって地域福祉の活動への発展に寄与された方々への表彰、地域住民や関係機関・団体等との連携,市民への地域福祉への理解と関心を深め、

 住民主体の支えあい・助け合いの地域づくりを進めることで、誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりを目指すことを目的に開催しています。


                 このページのトップに戻る


 福祉教育・啓発活動の実施

 福祉教育出前講座
 市内の小学校に出向き,ボランティアや福祉について講座を行います。

 サマーボランティア体験活動
 中高生,大学生,一般を対象に,福祉施設での体験活動で,人とのふれあいや福祉について考える機会として,体験活動を行っています。

 ボランティア協力校への支援
 市内の学校を「ボランティア協力校」に指定をし,児童・生徒のボランティア活動普及を図ります。

 
 


※この事業は皆様からご協力いただいている「赤い羽根共同募金」の助成金を受けて実施しています。



                 このページのトップに戻る


 小口福祉資金貸付事業

 曽於市社会福祉協議会では,低所得者や高齢者等が安定した生活を営めるように、小口福祉資金の貸付を行っています。

 対象者は、曽於市に6ヶ月以上居住している低所得者、高齢者等で、貸付金額の上限は30,000円となります。

※借入の申込みなど詳しくは、曽於社会福祉協議会本所・支所へ
 お問合わせください。

                 このページのトップに戻る


 生活福祉資金貸付事業

 生活福祉資金貸付事業は、低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯に対し、必要な資金を低金利または、無利子で貸し付け、併せて必要な相談支援を行うことで、世帯の自立と生活意欲の助長促進、加えて在宅福祉、社会参加の促進を図り、安定した生活が送れるようにする事を目的とした事業です。

 資金の種類

 
総合支援資金
 失業者等、日常生活全般に困難を抱えており、生活の立て直しのために継続的な相談支援(就労支援、家計指導等)と生活費及び一時的な資金を必要とし、貸付を行うことにより自立が見込まれる世帯に貸し付ける資金


  福祉資金
 低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯に対し、次に掲げる経費として貸し付ける資金

福祉費
 日常生活を送る上で、又は自立生活に資するために、一時的に必要であると見込まれる費用を貸し付ける資金


緊急小口
資金
 

 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付ける小額の費用を貸し付ける資金


教育支援資金
 低所得世帯に対し、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学に入学及び就学するのに必要な経費として貸し付ける資金


不動産担保型
生活資金

 高齢者世帯に対し、一定の居住用不動産を担保として生活資金を貸し付ける資金


※詳しくは、相談・申込み窓口になる曽於市社会福祉協議会本所・
 支所へお問合わせください。


                 このページのトップに戻る


 福祉サービス利用支援事業

 福祉サービス利用支援事業とは、住み慣れた地域で安心して暮らしていただくために日常生活を支援するサービスです。

 認知症高齢者や知的障がい者等、自らの判断能力に不安のある方で、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどにお困りの方を対象に、福祉サービスの利用手続きや預貯金の出し入れ、公共料金などの支払い等、書類等保管などの支援を行います。

※このサービスのご利用については、契約と利用料が必要となります。

 利用料 1回 1,200円(※生活保護の方は無料になります。)

                 このページのトップに戻る


 曽於市社会福祉協議会情報紙「手と手」の発行

 曽於市社会福祉協議会では、2ヶ月ごとに曽於市社会福祉協議会情報紙「手と手」を発行いたします。

 情報紙「手と手」読者モニター
 よりよい紙面づくりを目指して、情報紙「手と手」について、読者モニターを依頼し、ご意見・ご感想をいただいています。

                 このページのトップに戻る


 災害救援ボランティア活動の拠点

 曽於市社会福祉協議会では、災害時に災害ボランティアセンターの立ち上げを行います。

 災害ボランティアセンター

 災害が発生したとき、災害救助や復旧事業を行政が担うなかで、災害復旧におけるボランティアの活動は大きな力となっており、不可欠な存在となっています。

そのような状況をふまえて、災害ボランティアセンターは、災害時に曽於市社会福祉協議会が、それぞれの「被災された方々を支援したい」という思いをとりまとめ、被災者支援のためのボランティア活動として、効率的・効果的に実施していくことを目的に設立するものです。


〇 災害が起きたら・・・

1.曽於市社会福祉協議会の支援体制
 災害が発生した場合に、被災地全体への計画的な支援活動やボランティアの受け入れ体制づくりなどを行うための活動の拠点を設置し,行政機関等関係団体との連携を密にしながら、速やかに対応できる体制を整えてまいります。


2.災害ボランティアセンターの設置・運営
 曽於市内において災害が発生した場合、ボランティア活動が迅速かつ効果的に展開されるようにするため、必要と認められる場合、曽於市と連携のうえ、ボランティア活動の第1線の拠点としての「災害ボランティアセンター」を設置します。

 

                 このページのトップに戻る


 心配ごと相談事業

 住民のみなさまの日常生活のあらゆる悩みや心配ごとに応じ、適切な助言や援助を行うため「心配ごと相談所」を毎週木曜日に開設しています。

 相談内容は厳守いたします。


 対 象 者 :悩みごと、困りごとを持つ市民
 費  用:無料
 開設日時:毎週木曜日の9時30分~正午

 場  所:財部保健福祉センター
      末吉中央公民館
      大隅中央公民館

                 このページのトップに戻る


 住民参加型福祉サービス事業ほっと♥サービス

 曽於市社会福祉協議会では,平成25年6月3日から曽於市全域でほっと
サービス(住民参加型福祉サービス)を実施しています。

 このほっとサービスは、「自分たちの住む町を自分たちの手で住み続けられるようにしたい」という住民の思いを形にした住民自身による地域福祉活動です。

 サービスを利用する人も提供する人も同じ地域に住む住民同士。

 “みんなでお互いに助け合っていこう”という趣旨で行われる、会員制の有償サービスです。

 詳しくは、相談・申込み窓口になる曽於市社会福祉協議会本所へお問合わせいただくか、下記のPDFをご参照ください。

 ほっと
サービスのご案内(PDF

 
 


※この事業は皆様からご協力いただいている「赤い羽根共同募金」の助成金を受けて実施しています。



                 このページのトップに戻る



 その他の地域福祉活動

 無料法律相談事業

 サロン活動に係る相談への対応や情報提供等の活動支援を行います。

 地域の課題解決につながる法律相談等に関する専門的な相談窓口を月1回開設しています。

 開設日:毎月第3木曜日
 時 間:13:00~16:00 ※相談は無料・予約制

 公共施設等への座椅子贈呈事業

 高齢者等の会議やイベント行事への参加を図るため、自治会に対し、座椅子を贈呈しています。

 各種福祉団体連絡会及び社会福祉施設連絡の開催

 市内の福祉団体の連携強化と活動の活性化を図るための連絡会や社会福祉施設相互の情報の共有や共通認識を図る連絡会を開催しています。


 
 


※この事業は皆様からご協力いただいている「赤い羽根共同募金」の助成金を受けて実施しています。



                 このページのトップに戻る


 地域福祉活動推進部門 

校区社会福祉協議会活動推進


ささえあい・ネットワーク事業

ふれあい・いきいきサロン活動

子育て支援事業

ボランティア・市民活動センター事業

社会福祉大会の開催

福祉教育・啓発活動の実施

小口福祉資金貸付事業
生活福祉資金貸付事業

福祉サービス利用支援事業
曽於市社会福祉協議会情報紙
         「手と手」の発行


災害救援ボランティア活動の拠点

心配ごと相談事業

住民参加型福祉サービス事業ほっと♥サービス

その他の地域福祉活動











































PDFファイルをご覧になるには,上記サイトよりAdobeReaderを入手して下さい。














































































































































































































































































社会福祉法人 曽於市社会福祉協議会

 〒899-4101 鹿児島県曽於市財部町南俣504番地1 財部保健福祉センター内
 本所(財部) TEL:0986-72-0460 FAX:0986-72-0425
 末吉支所   TEL:0986-76-2224 FAX:0986-76-2475

 大隅支所   TEL:099-482-3013 FAX:099-482-3515

                            Copyright(c)社会福祉法人 曽於市社会福祉協議会All Rights ReserVed