一般事業主行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮することができるようにするために、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間

 平成27年4月1日~平成32年3月31日

2 内容

(1)妊娠中の労働者及び子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備

目標1
子どもが生まれる際及び子どもが生まれた父親の休暇の取得促進
対策1
平成27年4月~ 全体研修会での説明と周知、書面での交付
平成27年4月~ 妻が出産した職員には休暇の取得を促す

目標2
育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
対策2
平成27年4月~ 全体研修会での制度の概要等の説明及び周知、書面での交付
平成27年4月~ 相談窓口を設置し対象者に対しての助言の実施


(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標3
所定外労働を削減するため、週1回のノー残業デーを設定し、実施する
対策3
平成27年4月~ 全体研修会での説明と周知
平成27年4月~ 各事業所に所定外労働削減のため、業務の効率化の検討
平成27年4月~ ノー残業デーの設定・実施

目標4
年次有給休暇の取得率を、一人当たり20%以上とする。
対策4
平成27年4月~ 取得率の調査の結果を分析し、職員への報告と周知
平成27年4月~ 誕生日や家族の記念日に有給休暇の取得を促進
平成27年4月~ 健康で充実した生活を送ることができるように3日連続の年次有給休暇を促進