介護保険サービス

指定居宅介護支援事業

要介護(要支援)と認定された人が、必要な在宅サービス等を適切に利用できるように、要介護者等の心身の状況、その置かれている環境、意向等を考慮して居宅サービス計画(ケアプラン)を作成することと、この計画に基づいて、在宅サービスの提供を確保するために事業者等との連絡調整等を行うところです。
 これらの業務を行う専門職を、介護支援専門員(ケアマネジャー)といいます。

  • 曽於市社会福祉協議会指定居宅介護支援財部事業所 TEL:0986-72-0460
  • 曽於市社会福祉協議会指定居宅介護支援大隅事業所 TEL:099-482-4540

訪問介護事業

訪問介護員等(ホームヘルパー)が要介護者等の自宅を訪問して、出来るだけ自宅で、自立した日常生活を営めるように、入浴・排泄・食事の身体介護、調理・洗濯・掃除等の生活援助、生活等に関する相談・助言等の必要な日常生活の支援を行います。

※ホームヘルパーが出来ない行為
・利用者以外の者(利用者家族等)
 のための洗濯、調理、買い物、布団干し
・主として利用者が使用する居室以外の掃除
・来客の接待(お茶・食事の手配等)
・庭等の草取り
・ペットの世話
・大掃除、部屋の模様替え
・正月や節句等のための特別な手間をかけて行う調理
・医療行為                    など

  • 曽於市社会福祉協議会訪問介護財部事業所 TEL:0986-72-0460
  • 曽於市社会福祉協議会訪問介護大隅事業所TEL: 099-482-3013

訪問入浴介護事業

要介護者等の自宅を入浴車で訪問し、できるだけ自宅で、自立した日常生活を営めるよう、浴槽を提供して、自宅の部屋で入浴の介護を行い、身体の清潔を保持し、心身の機能の維持等を図ります。

  • 曽於市社会福祉協議会訪問入浴介護事業所 TEL:0986-72-0460

通所介護事業

出来るだけ自宅で自立した日常生活を営めるように、必要な日常生活上の介護と機能訓練を行うこところで、利用者の社会的孤立感の解消と心身の機能の維持、家族の身体的・精神的負担の軽減を図るところです。在宅の要介護者等に対して、送迎、入浴、排泄、食事等の介護、生活等についての相談・助言、健康状態の確認等の日常の支援と機能訓練等を提供します。

  • 曽於市社会福祉協議会通所介護財部事業所 TEL:0986-72-0460
  • 曽於市社会福祉協議会通所介護末吉事業所 TEL:0986-76-2224
  • 曽於市社会福祉協議会通所介護大隅事業所 TEL: 099-482-3240

小規模多機能型居宅介護事業

「通い(デイサービス)」を中心として、要介護者の様態や希望に応じて、随時「訪問(訪問介護)」や「泊まり(ショートステイ)」を組み合わせてサービスを提供することで、中重度となっても在宅での生活が継続できるように支援するものです。民家を改修して、これまでの暮らしと変わらない居住空間と雰囲気を大切にして快適に暮らせるようになっています。

  • 小規模多機能ホームより愛さかもと TEL: 099-481-3666